燕教室忘年会2010年12月26日 23:34


 今日は燕さんの中国語日曜教室の最終授業ということで、午後から

市内のカラオケBOX“Xekus”に出かけた。日曜教室7名と水曜教室

から高山君が参加し、総勢10名の賑やかな忘年会となった。

 日頃の学習成果を発揮して中国語の歌をみんなで合唱したり、パー

ティーゲームをしたり、燕先生にはネイティブな発声で「康定情歌」を歌

っていただいたりと、バラエティに富んだ愉しい集いとなった。

 とりわけ国府田さんのミニ・マジック講座には、一同大喝采を送った。

手慣れた仕草でテーブル・マジックをご披露された後、丁寧に解説して

頂いたお陰で、私達にも出来そうな気になった。 おまけに最後にはお

土産として手作りのカードマジックの種を参加者全員にプレゼントして

頂いた。国府田さんありがとうございました。

 国府田さんのマジック講座は、コムハウスの新しい教室として現在準

備中ですので、受講者募集の節はご応募の程よろしく。

 燕さんの中国語教室には実にさまざまな人財(スキルもマインドもあ

る人)が集まっている。 元アマレス日本代表監督あり、書道の先生あ

り、受勲者あり、先日ご紹介した“凄いぞエレベーター“の著者ありと、

実に豊富である。

合同忘年会2010年12月24日 23:21

 今日は午前中の健康麻雀教室と、午後からの長さんの中国語中級

教室とが合同で忘年昼食会に出かけました。長さんは中国語教室の

先生ですが、午前中は受講生として麻雀教室に参加しておられます。

今年で5年目になりましたが流石本場中国の方、メキメキと上達され

今日も見事にトップを取ってのご参加です。

 最近健康麻雀を始められた黒一点(麻雀教室は女性集団です)の小

野寺さんも、会場に向かう車中で入会以来初めてのトップを取ったと大

喜びで話しておられました。

 クリスマスイブとあって会場の李厨房に向かう道は大渋滞で、予定

の時間を20分ほども遅れてしまいました。勿論メインは看板メニュー

の北京ダックで、今日は豪華に2羽をお願いしました。

 老板自ら目の前で手際よく捌いて見せてくれ、皮を剥がれたダックの

肉は唐揚げにして甘酢あんかけで並べてくれ、残った骨はスープとし

て出してくれます。

 今日は参加されたベテラン主婦の塚田さんのアイデアで、さらにご飯

と玉子を追加注文してスープに入れ“おじや”に仕立てました。これが

大当たりで、ご飯がダックとダシの旨味をタップリと吸い込んで絶品の

味となりました。

 9人でコース料理2セットの注文をしていたので、タッパで持ち帰ろう

かとの心配をしていましたが、皆さん料理の味がお気に召した様で締

めの“おじや”も含めて全て完食、幹事としては大いに満足の合同忘

年昼食会でした。

渡辺さんお疲れさまでした2010年12月21日 22:24


 今日は親父の命日でした。平成3年12月21日、享年77歳の大往

生であった。 午前中日課の庭の手入れを済ませ、昼食を取りながら

これも日課の昼酌(勿論晩酌も日課です)を済ませ、いつものように昼

寝のため寝室に入ったそうです。

 夕飯の時間になって孫の久美子が起こしに行くと、既に亡くなってい

たそうです。 闘病で苦しむ事もなく、周囲に看病の世話をかける事も

なく、まさに眠るように静かに一生を終えました。コムハウスの活動訓

“元気で長生き逝くときゃポックリ”を実践した様な最後でした。

 そんな訳もあって、いつ行こうかと思っていた渡邉さんの焼香に行っ

て来ました。 渡邉さんは平成16年から始まった第1期中国語教室

からずっと通って来られ、平成20年まで続けておられましたが2年前

からお休みされていました。

 暮れになって奥様から賀状容赦の訃報が届き、驚くと共にいつお別

れの挨拶をしに行くかと思いあぐねていた処、結局今日になってしまい

ました。仏壇の前に香典に添えて渡邉さんがコムハウスでご活躍して

いる数枚のスナップ写真を供え、手を合わせました。

 お伺いすると渡邉さんの享年は私の父と同じ77歳だったということ

です。渡邉さんの遺影に父の顔が重なっていました。渡邉さんお疲れ

さまでした。