危うし!シネプレックスつくば2017年02月17日 08:01

 

 今週月曜日、妻と一緒に映画を見に行った。シネプレックスの会員ポイントが
貯まり、無料サービスを受けられるというので妻に急かされて出かけたものだ。

 妻は「恋妻家宮本」が見たいと言い、私は「沈黙」が良いと、二人の意見が対立
したので、孫が見て来て盛んに薦めていた「ミスペレグリンと奇妙な子供達」を
見ることにした。

 朝の9時半と早い時間の上映であったので、観客は我々を含めて僅か7人と
寂しい館内であった。 寂しいのは館内だけで無く、以前は行列をなしたチケット
売り場も閑散とし、スタッフは隣のスナック売り場と兼任,入場口のモギリも省略
と、著しいスリム化が図られている。

 肝心の映画の方はと言うと、やはり子供向けのものであり、幼い子供が母親と
一緒に愉しむもので、シルバーのジジババには不向きな映画であった、帰路の
車中にてカミさんに詰られたのは言うまでもない。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moreagree.asablo.jp/blog/2017/02/20/8370155/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。